生前贈与でお悩みの方

岡山の不動産の生前贈与はお任せください。(他県物件対応可)

岡山で不動産の生前贈与をお考えの方は当事務所にご相談ください。

不動産を何も考えずに生前贈与によって名義変更すると、後で税務署から多額の贈与税を請求される可能性がございます。必ず専門家が関与することをオススメします。

「暦年贈与」や「夫婦間の居住用不動産の贈与の特例」、「相続時精算課税」など、贈与による名義変更の際に使える制度もございますので、お気軽にご相談ください。

「相続税対策でお悩みの方」はこちらもご覧ください。 

不動産の生前贈与にかかわる税金

個人間で不動産の生前贈与をした場合、下記の税金がかかります。

【贈与税】
税率表に基づいて課税されます。高額になる場合も多いため、対策が必要です。

【登録免許税】
不動産評価額×2%の税金が、登記する際にかかります。

【不動産取得税】
原則、不動産評価額×3~4%の税金がかかります(軽減措置あり)。
通常不動産を取得(登記)してから、3~5カ月ほどで県税事務所より納付書が届きます。

生前贈与?遺言?売買?

不動産について、様々なご事情で生前贈与を検討される方がいらっしゃいます。


「お世話になった妻に贈与したい」
「家を引き継ぐ長男に生前に贈与したい」
「相続税対策として不動産の生前贈与を考えている」など

ただ、将来の争い予防・税務面を考えたら、遺言の作成や売買の方が生前贈与より適している場合もございます。
当事務所では、生前贈与をご希望のお客様についても、お客様のご事情を診断した上で、ほかの方法を選択することによるメリット・デメリットをご説明した上で手続させていただいております。
生前贈与に関するご相談・診断は無料ですので、お気軽にご相談ください。 

不動産の生前贈与に必要な書類

案件により異なりますが、一般的に不動産の生前贈与には下記の書類が必要です。

【贈与者】
◇ 権利証or登記識別情報通知
◇ 印鑑証明書(発行後3か月以内)
◇ ご実印
◇ 不動産評価証明書or納税通知書
◇ 本人確認書類

【受贈者】
◇ 住民票
◇ お認め印
◇ 本人確認書類 

個別にお問合せください。 

不動産の生前贈与    金5万5000円

ほか実費として、登録免許税(不動産の評価額×0.02)、謄本取得手数料(通常3000円いかない程度です)がかかります。

費用例)不動産評価額500万円の土地建物を生前贈与する場合
司法書士報酬   55,000円(外 消費税4,400円)
登録免許税  100,000円
謄本・閲覧    1,870円
郵送費      1,020円  計162,290円
 

岡山でお悩みなら、どんなことでもお気軽にご相談ください。

TEL 086-805-0270
電話受付 【平 日】朝9時~夜8時 【土曜日】朝10時~夕方5時 
✉による問い合わせは年中無休24時間受付中※可能な限りその日中返信)

併せて
遺言(WILL)作成でお悩みの方はコチラをご覧ください。
相続税対策でお悩みの方はコチラをご覧ください。
事業承継対策でお悩みの方はコチラをご覧ください。