不動産名義変更(相続以外)

不動産の名義変更(相続以外)

不動産の名義を変更する場合、変更したい動機はお客様によって様々です。

『お世話になった妻に名義を変えたい』
『息子に生前に不動産を贈与したい』
『今度新しく家を買うことになった』

などのお客様の要望に応じて、安心価格で対応させて頂きます。

不動産の相続登記はコチラ

不動産の生前贈与

不動産を何も考えずに『贈与』によって名義変更すると、後で税務署から多額の贈与税を請求される可能性がございます。必ず専門家が関与することをオススメします。
「暦年贈与」や「夫婦間の居住用不動産の贈与の特例」、「相続時精算課税」など、贈与による名義変更の際に使える制度もございますので、お気軽にご相談ください。

不動産の生前贈与の登記費用 金5万5,000円

ほか実費として、登録免許税、謄本取得手数料がかかります。

不動産の新築・売買

不動産を新しく建てたり、中古不動産を購入する場合、ほぼ必ず登記手続きが必要となります。
ただ、いつのまにか不動産屋さんや銀行の紹介の司法書士が手続きをしているということが多いと思います。
しかし、司法書士はお客様で選ぶことも可能です。
もし紹介されて 、その司法書士さんから、何の説明もなく、高い費用を請求された場合は、ほかの事務所も検討してみてください。
司法書士事務所によっては、お客様からの報酬を高くして、不動産屋さんに紹介料を払っていることもあります。不動産屋さんに紹介料を払うことは、司法書士法で禁止されています。
もし気になることがございましたら、お気軽にご連絡ください。

新築売買の登記費用 金5万から金9万5,000円

新築建物や、中古不動産の売買による名義変更登記は、土地を購入するかや、住宅ローンを組むか等によって大きく異なってきます。お手数ですが、一度ご相談ください。

ほか実費として、登録免許税、謄本取得手数料、住宅用家屋証明書取得手数料がかかります。 

岡山でお悩みなら、どんなことでもお気軽にご相談ください。

TEL 086-805-0270
電話受付 【平 日】朝9時~夜8時 【土曜日】朝10時~夕方5時 
✉による問い合わせは年中無休24時間受付中※可能な限りその日中返信)