担保(抵当権)抹消

岡山の担保権(抵当権・根抵当権)の抹消は、お任せください。

通常、住宅ローンを完済されると、おうちについている担保(抵当権)を抹消するための書類が、お客様のもとに郵送されます。
「これで安心」  。。。。ではありません。
おうちについている担保(抵当権)は、法務局に登記申請しなければ,抹消されません。
もし登記をしないで、銀行の書類を紛失してしまうと、手続きにかなりの時間を要してしまいますし、そのままでは売却もできません。
銀行から書類が届いたら、まずはお電話ください。
早めの手続きをオススメします。

ご用意頂く書類

主に下記の書類が必要です。

・解除証書(銀行から送られてきます)
・登記済証(設定契約書)or登記識別情報通知(銀行から送られてきます)
・抵当権者委任状(銀行から送られてきます)
・(場合によって)登記簿表記からの変更証明書(銀行から送られてきます)
・お客様委任状(弊社で作成の上、署名及びお認め印をご捺印頂きます)

上記の書類は、お客様の委任状以外は、完済後に銀行から郵送されてきます。
ご依頼頂く場合、その封筒ごとお持ちください。

ちなみにお客様がお持ちの権利証や印鑑証明書は必要ありません。 

担保(抵当権)の抹消登記はしなくても大丈夫?

前述のとおり、住宅ローンが完済されても、不動産の登記簿についている担保権(抵当権)が自動で外れることはありません。
登記手続きをせず、放置しておくと
・書類が紛失し、手続に余分に費用がかかる。
・担保がついたままのため売却できない。
・担保がついたままのため、新たに不動産を担保に借入することができない
可能性がでてきます。
早めの手続をオススメ致します。 

当事務所が選ばれる理由

1.面談は一度だけ、お客様の負担はほとんどございません。
ご面談を一度させて頂きましたら、その後の手続きはすべて代行させて頂きます。
お客様に、平日に法務局に足を運んでいただいたりする必要は全くございません。

1.安心価格
手続きの費用は、相場より高くない適正価格で手続きをさせて頂きます。
もし余分に費用がかかりそうな場合は、手続き前に事前にご説明させて頂きます。

担保権抹消の登記費用  金1万2,000円

登記簿上の住所と、現在の住所が異なる場合は、登記名義人住所変更登記が必要となり、別途報酬1万円(及び登録免許税が不動産の数×金1000円)加算されます。

ほか実費として、登録免許税(不動産の数×金1000円、謄本取得手数料(不動産の数にもよりますが2000円程度)がかかります。

費用例)
土地1筆建物1戸の抵当権抹消登記の場合
司法書士報酬  12000円(外消費税960円)
登録免許税   2000円
謄本・閲覧   1870円
郵送費     1020円    計 税込17,850円 

岡山でお悩みなら、どんなことでもお気軽にご相談ください。

TEL 086-805-0270
電話受付 【平 日】朝9時~夜8時 【土曜日】朝10時~夕方5時 
✉による問い合わせは年中無休24時間受付中※可能な限りその日中返信)